中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

奥林匹克電子城

a0009513_12393769.jpgタイトルの漢字は「オリンピック」と読みます。音訳ですが、四声が入るのと近い音を持つ漢字を当てているため、元の英語の発音とはかなりかけ離れた音になっています。日本語でも似たようなものですけどね。

ここは今年の4月にできたばかりの、コンピューターやデジタル家電の店ばかりが集まった巨大ショッピングモール(?)です。ウォルマートがある「奥林匹克広場」の地下にありますが、地下にあるとは思えないくらい広大な空間が広がっています。大連にはこのような場所が他にもいくつかあるようですが、電子パーツやPC、デジタル家電、海賊版CDやDVDを扱う小さい店が通路に沿って整然と並んでおり、大連の秋葉原という感じです。
大連ではおもちゃ売り場に行ってもPS2などのテレビゲームはまったく見かけませんが、ここでは各メーカーのテレビゲームやゲームソフトが山のように売られていました。やはりこういった製品は高いので、日本ほど一般的ではないようです。

私はここで、UTADAのEXODUSの海賊版を買いましたが、5元でした。ケースにこそ入っていませんが、海賊版とは思えないくらいジャケットの紙質や印刷がいいので驚きました。ただ、聞いてみると、私のCDプレーヤーではトラック8以降が読みとれませんでした。プレーヤーを換えれば読みとれるかも知れませんが、こういうことがあっても海賊版だけに誰にも文句は言えません。
海賊版はDVDのほうが圧倒的に多く、中国で公開開始後まもない「ハリーポッター・アズカバンの囚人」もありました。この海賊版のおかげで、中国ではDVDプレーヤーがかなり普及しているようです。私の会社の同僚もほとんど持っており、海賊版を買って楽しんでいます。

ここ電子城は独特の雰囲気があり、なかなか楽しめます。
[PR]
by zoobora | 2004-10-10 12:39 | お店情報