中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

海賊版の字幕

中国は海賊版天国です。中国で公開前の映画のDVDが店頭に並んでいたりします。最近はそうなることを製作側も知っているので、映画公開と同時に正規版のVCD、DVDが発売されたりもしています。海賊版DVDで気になるものは字幕です。当然、オリジナルの脚本などは手に入れていないと思うので、せりふを聞き取って翻訳しているのだと思いますが、果たしてどれだけ正確に翻訳されているのか疑問です。
私の学校では生徒に毎週日本映画を見せています。当然、海賊版ですが、「いま、会いにゆきます」を見せたときは皆感動していたので、正確に訳されていたのだと思います。ほかに「笑の大学」も見せました。これは言葉遊びの笑いがたくさんあるので、どのように訳されているのか注意して見ていましたが、全く言葉遊びが反映されておらず、どこがおもしろいのかわからなくなっていました。言葉の音でひっかけているので翻訳が難しいのはわかります。しかし、正規版の英語訳ではちゃんと言葉遊びになるように訳されているそうです。日本人なら笑える部分でまったく笑えないため、生徒たちは退屈そうでした。私自身はとても好きな作品だけに残念でした。しかし、海賊版があるおかげで生徒たちに日本映画を見せることができます。日本映画の正規版のDVDで中国語字幕がついているものはほとんどないのではないでしょうか。
海賊版のおかげで中国人は日本の大衆文化に容易に触れることができますが、それが違法行為であるというのは複雑な心境ですね。
[PR]
by zoobora | 2005-11-25 14:12 | 日常生活