中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2004年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

髪を切る

日本を出てから、もうすぐ3ヶ月になります。ゴールデンウィークに一時帰国したので、そのとき日本で髪を切り、それ以来、切っていませんでした。さすがに2ヶ月近くになりうっとうしくなってきたので、会社の同僚についてきてもらって、髪を切りに行きました。
同僚が紹介してくれた美容室は割ときれいで、美容師さんたちもおしゃれな感じでした。心配した技術のほうですが、非常にていねいで、ほぼこちらが思った通りの髪型にしあげてくれました。特に高くもない普通の美容室ということで考えると、むしろ日本よりていねいかもしれません。ちなみに値段は15元でした。
ここで驚いたことは、ひとつはカーラーや薬品を使って、凝った髪形にしている人がいたのですが、その薬品やヘアピンをお客さんが手に持って、美容師に渡していたことです。よく見ると、日本の美容室ではよく見るカーラーや薬品をのせるための移動式の台がありませんでした。それはここがたまたまそうだったのかもしれませんが・・・
二つ目は髪を切ってもらっているお客さんがたばこを吸っていたこと。さすが、成人男性の大半がたばこを吸う中国だと思いました。
[PR]
by zoobora | 2004-06-27 01:39 | 日常生活

電池事件

先日、愛用のデジカメが突然動かなくなりました。原因はまったくわかりません。もしかすると、充電池が悪いのかもしれないと思い、マイカルの電気製品売り場で、私のデジカメ(Fuji FinePix50i)に対応しているという中国製の充電池を買いました。純正品ではないので少し不安はあったものの、「マイカル」で売っているものだし、大丈夫だろうとおもっていました。うちに帰ってカメラに入れようとしたところ・・・「・・・入らない」・・・無理に押し込もうとすると途中でつかえて、抜けなくなってしまいました。
何とかがんばって抜きましたが、その中国製品はFUJIの純正品と形も大きさもまったく同じ・・・ように見えました。が、よーく見ると、中国製品のほうが横幅がわずか0.何ミリか大きい!その微妙な差のためにカメラに入らないのでした。
これを作っている中国メーカーにしてみれば、そんなわずかな差は問題ではないということなのかもしれませんが、そのわずかな差のために使えないのではどうしようもありません。結局、これはまたマイカルに持って行って返品しました。
もし、日本でこのようなことがあれば、不良品ということで市場に出回っている製品の回収ということになると思いますが、中国では相変わらず、この使えない商品を売り続けるのだろうなと思いました。
教訓:精密機器関連の商品は中国製を買ってはいけない。
[PR]
by zoobora | 2004-06-03 20:29