中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

究極の選択?

私の会社は大連市の郊外にあるので、近くに飲食店がほとんどありません。私がお昼を食べる場所は基本的に2ヶ所で、それぞれ5元と6元で肉料理2品、野菜料理2品(計4品)が選べます。今日は5元の店に行きましたが・・・「選べない!」。今日のメニューは魚のから揚げ(これはまあいい)と鶏の首(!)の煮物、豚の頭(!)ときゅうりの和え物、虫(!)でした。
鶏の首はこちらでは一般的で、どこのスーパーでも普通に売っています。ここで言う首とは本当に首だけで、頭の部分はとさかやくちばしもついた状態で別に売っています。
豚の頭はスライスした状態で、最初はハムだと思ったのですが、食べてみると硬くて変な味がしたので、何かと聞いてみると豚の頭でした。
虫はかいこのさなぎだということで、大きさは3cmくらいです。外側は硬いので、中だけ食べるということでした。これを食べている人も多かったですが、私は見ただけで食欲が失せました。
こちらにいると日本では考えられないような食材をたくさん見かけます。中国人が食べないものは4本足のものは机、空を飛ぶものは飛行機だけという冗談がありますが、本当にその通りだと思います。
[PR]
by zoobora | 2004-07-31 10:57 | 日常生活

マヨネーズパイ

a0009513_20313691.jpgマヨネーズパイ・・・「う、まずそう・・・」と思いますが、普通にカスタードクリームをはさんだお菓子です。
辞書で調べたところ、確かに「蛋黄」はマヨネーズを意味しています。マヨネーズもカスタードクリームも似たような原料なので、中国語では同じになってしまうようです。
ちなみに最後の文字「派」は「保守派」「武闘派」などの「派」ではなく、中国語ではpaiと発音するため、英語のpieの音訳となっています。
[PR]
by zoobora | 2004-07-28 20:35 | 変な日本語

自転車通勤

a0009513_2092698.jpg私は会社からバスで停留所二つのところに住んでいます。バスはいつも混んでいるし、待ち時間ももったいないので、私は自転車で通勤しています。自転車なら、家から会社まで10分で行けるのでとても便利です。
中国は自転車の国というイメージがありますが、ここ大連では自転車に乗っている人はあまり見かけません。大連は坂道が多いからというのが理由だそうですが、会社まではゆるい坂がひとつあるだけなので、あまり大変ではありません。
私が買った自転車はマウンテンバイクで249元とかなり安物なので(普通は500元以上)、質は良くありません。一応12段変速なのですが、買ったその日に変速をするとチェーンが外れました。以来、変速はしないようにしています。
人から聞いた話では、こちらの自転車は安物だと突然ハンドルが抜けたり、フレームが折れたりするそうです。私のは今のところ何ともありませんが、今後どうなるかわかりません。
[PR]
by zoobora | 2004-07-28 12:45 | 日常生活

初めてCDを買う

中国では日本の音楽がとても人気があり、中国のアーティストもたくさんカバーしています。デパートやモールに行っても日本人アーティストの曲がそのままかかっていたり、中国人アーティストによるカバー曲がかかっていたりします(今までKiroroの「未来へ」や大事MANブラザーズバンドの「それが大事」のカバーを聞きました)。
そのため、日本人アーティストのCDもたくさん売られていて、昨日行ったCD屋にはドリカム、MISHA、宇多田ヒカル、鬼束ちひろ、BoA、GLAYなどがありました。
a0009513_1047981.jpg
私が買ったのは小田和正の「自己ベスト」です。値段は20元(約300円)で中国人アーティストのCDとほとんど変わりません。最近、韓国で日本の音楽が解禁されたのを機に輸入CDを規制しようという動きがありますが、確かに海賊版ではない正規版がこんなに安い値段で手に入るなら、日本でのCD売り上げに影響が出そうな気がします。
さて、この中で日本語タイトルを中国語に訳しているのですが、これがなかなかおもしろいです。たとえば、off course時代の名曲「さよなら」は「再見」(そのままやんけ!)、「愛を止めないで」は「愛不要停止」となっています。では、「愛情故事突然発生」は何でしょう?もうおわかりですね。「ラブストーリーは突然に」です。
日々、訳のわからない言葉と悪戦苦闘していますが、このように勉強していくと中国語もおもしろいと思います。
[PR]
by zoobora | 2004-07-25 10:49 | 日常生活

病院へ行く

最近、ずっと胃のあたりが痛く、「以前かかった十二指腸潰瘍が再発したかも」と思い、私が加入しているAIUに紹介してもらった沈陽鉄路局大連医院というところに行きました。ここは第二次世界大戦当時、大連が満州と呼ばれていた時代に日本人によって建てられたところで、非常に重厚で立派な建物でした。外から見ると病院というより大学のような感じがしました。
a0009513_9552980.jpg

ここには外国人専用の病棟があり、日本語は通じないが、英語なら大丈夫と聞いて安心して行きました。が、行ったのが土曜日ということもあり、医師も看護婦もほとんどおらず、しかも応対してくれた看護婦は片言の英語しか話せず、意思疎通に苦労しました。

一応、腹部のレントゲンを撮ったのですが、撮り終えたときには最初に診察してくれた英語が話せる医師はおらず、診断結果も聞かされないまま、腰に注射を打たれ(多分、痛み止めだと思う)、そのあと、点滴を4本も打たれました。それらすべてが終わるまでに4時間半もかかり、そのあと診断結果を教えてくれるのかと思うと、これで終わりだから帰っていいとのこと。薬をもらえると期待していたのにそれもなし。どこが悪いのかも教えてもらえませんでした。
結局、治療も薬もなしで、今も病状は全く変わっていません。海外旅行障害保険のおかげでキャッシュレスですんだのは良かったのですが、これでは何のために病院に行ったのかわかりません。
やはり土曜日に行ったのがいけなかったと思うので、今度は有給を取って平日に行こうと思っています。

ちなみにこちらの腹部のレントゲンはバリウムを飲みません。肺のレントゲンと同じようにただ写すだけです。あれで本当にわかるんだろうか・・・

ところで、こちらの病院は病気が何であれ、点滴を打たれるような気がします。以前、風邪で病院に行った人がいましたが、やはり、点滴をされたと聞きました。
[PR]
by zoobora | 2004-07-25 01:04 | 医療関係
中国で買い物するときは、スーパーでは日本と同じようにレジに並んでお金を払えばいいのですが、デパートの場合は少し違います。
売り場で店員に商品を渡すと、その商品の値段を小さい紙に書いてくれます。その紙だけを持ってレジに行きお金を払うとその紙の一番上を取った残りとレシートを渡されるので、それを持って売り場に戻ると、その紙と引き換えに商品を渡してくれます。レジが近い場合はいいのですが、たまにレジが売り場から離れている場合があり、そんなときは「なんで客がこんなことせなあかんねん。店員が行ってくれたらええのに」と思います。
実際、こちらはデパートでもスーパーでも店員の数がやたらに多く、みんな売り場で暇そうにしています。
大連は最近次々に新しいデパートやモールができており、どこもとてもきれいで中国にいることを忘れるほどですが、サービス面ではまだまだだと思います。
[PR]
by zoobora | 2004-07-25 00:15 | お店情報

VIVO.のイタリア料理店

a0009513_0244.jpg
天津街にVIVO.という日本のブランドや日本の飲食店がたくさん入っているファッションビルがあります。ここは店内放送に日本語もあり、日本人が行きそうな飲食店では日本語のメニューがあり、普通に日本語が通じます。
この中にFlamingo Cafeというイタリア料理店があり、行ってみました。普通、中国でイタリア料理というと非常に高いのですが、ここはランチセットが30元で食べられます。メインはスパゲティかリゾットが選べ、他にサラダ、パン、コーヒーかオレンジジュース、デザートがついています。ただし、ここも夜は高く、スパゲティだけで最低28元です。
メニューは当然、日本語で、店の雰囲気もまるで日本のおしゃれなパスタ屋さんにいるようでした。肝心の味のほうですが、食べてみて感動しました。「中国でこんなおいしいパスタやリゾットが食べられるとは!パスタもアルデンテだし!」普段の昼食はずっと中華料理で最近かなり辟易しているので、余計においしいと感じたのだと思いますが、これで30元なら毎週でも通いたいと思いました。でも多分、これと同じものを日本で食べても、普通だと感じるでしょう。
中華料理に飽きた日本人の方に一押しのお店です。
[PR]
by zoobora | 2004-07-19 00:04 | お店情報

毛毛虫

a0009513_20454.jpg
これはどこのスーパーに行っても普通に売られているパンです。最近、新発売されたようで、このパンの宣伝の看板を置いているスーパーもあります。
それにしても、パンの名前が毛毛虫とは・・・かわいい毛虫のイラストがついていますが、いくらかわいくても「毛虫」ではね・・・
ところで、味のほうはクリームがはさんであって、おいしかったです。
[PR]
by zoobora | 2004-07-16 20:46 | ?な中国語

大連のエレベーター

a0009513_111923.jpg
どのエレベーターもすべてそうだと言う訳ではありませんが、この写真にあるようなものが圧倒的に多いです。「地下」を意味するというのはわかりますが、マイナスというのは・・・じゃあ、1階は本当はゼロ?
ちなみにこれはVIVO.という最近できた中国とは思えないくらい大変きれいなファッションビルで撮りました。
[PR]
by zoobora | 2004-07-10 11:20 | お店情報

でぜんしんな味

a0009513_111115.jpg
中国でよく見る変な日本語ですが、たまに意味不明かつ想像もできないものがあります。これもその一つで、「満口香」という甘い味付けのピーナツですが、袋の2箇所に日本語が書いてあります。その内、特に強烈なのがこれです。
「でぜんしんな味」・・・一体、どんな味でしょうか。何が言いたいのかまったく検討がつきません。分かった方はお知らせください。
[PR]
by zoobora | 2004-07-10 11:11 | 変な日本語