中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

亦龍軒

a0009513_18391319.jpg
シャングリラホテルからもう少し港のほうへ行ったところにあるラーメン屋です。ここは「東京らうめん」を謳っているだけにオーソドックスなしょうゆラーメンが食べられます。ここは中国人経営のお店らしいのですが、ラーメンはまさに日本で食べるしょうゆラーメンの味で(やや濃い目ですが)、おいしいです。
ここのランチはとてもお得で、チャーハンとのセットが15元、その他からあげやコロッケなどとのセットが18元となっています。チャーハンやコロッケなどもおいしいです。また、店の雰囲気も日本の居酒屋風で落ち着いており、一瞬大連にいることを忘れます。
わたしのお気に入りのお店です。
[PR]
# by zoobora | 2006-07-08 18:40 | お店情報

車のナンバープレート

こちらでは、ナンバープレートをつけずに走っている車をよく見かけます。
また、こちらでは結婚式のとき、親戚一同がレンタカーを連ねて式場まで走って行くのですが、その際、ナンバープレートのところにおめでたい言葉を書いた紙を貼って走っているのも、よく見ます。
中国ではナンバープレートがなくても罰せられないのでしょうか。不思議です。
[PR]
# by zoobora | 2006-07-01 15:12 | 中国社会
a0009513_0174621.jpg
写真は「中華」という名前のチューブ入りはみがきです。この二つは箱の大きさは全く同じですが・・・

中身は・・・
[PR]
# by zoobora | 2006-06-25 00:19 | 中国社会

新手

a0009513_024899.jpg
車のウインドウに「新手」と書かれた紙をはってあるのをたまに見かけます。
広辞苑によると、「新手」とは・・・
 1.まだ戦わない元気のよい軍勢。
 2.新たに仲間に加わった人。
 3.新しい手段・方法
だそうですが、
この場合はもちろんどれでもなく、運転初心者のことだそうです。
中国には「初心者マーク」というものがないので、自分で書いて張るのだそうです。
[PR]
# by zoobora | 2006-06-12 00:25 | ?な中国語

狗不理包子飯店

a0009513_23225593.jpgこちらで食べておいしいと思うもののひとつに包子があります。日本で言うところの肉まんですが、こちらでは色々な種類があります。よく道端で5つ1元(!)などで売っているものもおいしいのですが、この店は店名通り包子の専門店で、皮も完全に手作りの蒸したてアツアツの包子が食べられます。
これまで、豚肉、牛肉、いかとにらと卵の3種類を食べましたが、やはり、豚肉が一番おいしいです。値段は豚肉が15個で11元と屋台のものよりかなり高めですが、屋台のものより少し大きめなので、食べ応えがあります。
場所は以前VIVO.で今は空き家となっている建物の通路を隔てた横側です。
[PR]
# by zoobora | 2006-05-15 23:23 | お店情報
a0009513_2348821.jpg写真のカレーはハウス食品と味の素が共同で作っているもので、スーパーなどで6元ぐらいで売られています。大衆食堂ではラーメンが2元~、炒飯が3元~で食べられるのを考えると少し割高ですが、カレーは中国では一般的な料理ではないので仕方がないのかも知れません。
味はやはり日本のものとは違うので、食べられないほどではありませんが、それほどおいしいものでもありません。そのため今まで2,3回食べただけでしたが、先日思いつきでケチャップを入れてみたところ、驚くほどおいしくなりました。日本のカレーを100とした場合、そのまま食べたときを50とすると、ケチャップを入れると80ぐらいにはなります。日本のカレーには及ばないものの、ケチャップを入れるとかなりイケるので、それ以来、常備しています。
ところで、私が悪くないと思うのはこのマッシュルームと牛肉のものだけです。ほかにチキンもあるのですが、これはおいしくないので、一度食べたきりです。最近、これより高い「ヨーロッパ風」のもの(中国版カレーマルシェ?)が発売されたので、わたしはまだ食べていませんが、おいしいかもしれません。
[PR]
# by zoobora | 2006-05-06 23:50 | 食べ物

桃李法式牛角面包

a0009513_03191.jpg
中国にいる日本人にとって、ベーカリーではなくスーパーやコンビニで買う中国のパンはとてもまずいというのが共通理解だと思いますが、最近発売されたばかりのこのパンは違います。スーパーで1.2元で売られていますが、そのまま食べてもおいしく、また、ホーメルのハムなどをはさんでクロワッサンサンドにしてもイケると思います。クロワッサンはベーカリーでは3元くらいするので、これはなかなかお得です。それにしても、「三日月」を意味するクロワッサンが中国では「牛の角」になるのはおもしろいですね。
[PR]
# by zoobora | 2006-04-30 00:03 | 食べ物

大連は寒い

今日のニュースで、日本は5月上旬並の気温だと読みました。が、ここ大連はまだまだ寒いです。朝は10度以下で昼でも12,3度くらいにしかなりません。いまだにセーターを着て、冬物の上着を着ています。大連はまだ「冬」です。それでも今までに何日か暖かい日があったので、あちこちで花は咲いています。
まだ冬のように寒いにもかかわらず、すでに部屋の暖房は消えているので、部屋の中はとても寒いです。部屋の中でも外と同じような服装でいなければなりません。こんなに寒いのに、大連の人たちは皆もう春の装いです。シャツやトレーナーの上に薄い上着をはおっているだけの人が大半で、まだ手袋が手放せない私には考えられません。大連の人は寒さに強いのか、あるいは「春だから春らしく」と本当は寒いのに我慢しているだけなのか・・・
[PR]
# by zoobora | 2006-04-18 13:43 | 日常生活

自転車に乗れない中国人

先日、私が日本語を教えていた生徒たちが日本に留学しました。その留学先では自転車に乗る必要があるのですが、留学先からのメールによると2人が自転車に乗れなかったとのこと。子供ならいざ知らず、日本では普通の若者が自転車に乗れないなんて考えられないので驚きました。
確かにここ大連では自転車に乗っている人はほとんど見かけません。仕事で何かを運ぶために自転車を利用している人はよく見かけますが、交通手段として利用している人は皆無と言ってもいいでしょう。大連は坂が多いから自転車に乗る人が少ないと聞いたことがありますが、自転車に乗れないほど急な坂がそれほど多いとは思えないのですが・・・
日本では子供が自転車で走り回っているのをよく見ますが、こちらでは全く見ません。大連にいる限り、自転車に乗る機会はほとんどないので、大人になっても自転車に乗れない人がいても不思議ではありません。
中国というと自転車というイメージがありますが、そういった点でここ大連は特異な町だと思います。
[PR]
# by zoobora | 2006-04-09 23:40 | 日常生活

中国菜

中華料理は普通、「中国菜」と訳されると思いますが、この二つが全く同じものではないということを最近知りました。「菜」というのは日本では「おかず」に当たるものらしく、「麻婆豆腐」のように皿に盛ったものを指すそうです。したがって、餃子や包子(肉まん)、炒飯や麺類などは「菜」ではなく、「主食」と呼ばれます。日本では餃子をおかずにご飯を食べるというのもアリなので、日本人にとって餃子は「菜」なんですけどね。「火鍋」などの鍋物もやはり「菜」ではないそうです。
私の勤め先では社員食堂で毎日昼食(無料)が提供されるので、ここで「中国菜」を食べますが、おいしくないです。休みの日もよく中華を食べますが、食べるのは餃子や包子、炒飯などなので、自分ではほとんど「中国菜」を食べません。
日本料理は多分「日本菜」と訳されると思いますが、この考えで行くとうどん、そばなどの麺類や丼物、鍋物などは「菜」ではないことになります。刺身やすしも違うだろうし、そうすると「日本菜」って一体何?煮物とか?焼き魚は「菜」なんだろうか・・・?
[PR]
# by zoobora | 2006-04-05 19:41 | 中国社会