中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0009513_19475276.jpg
中山広場の中国銀行の中に北京オリンピックのマスコットがありました。ロビーのようなところにあるのですが、ひもが張ってあって、ロビーに入れないようになっていました。
それにしても、5人だし、「レッド」がリーダーのようだし、「○○戦隊」みたいですね。
[PR]
# by zoobora | 2006-04-01 19:48 | 日常生活

King Kong (金刚)

a0009513_10263478.jpg
昨日、話題作の「キング・コング」(中国名:金刚)を見てきました。場所は和平広場のシネコンで、いくつかのスクリーンで上映されているのですが、英文版は巨幕庁というIMAX並みの巨大スクリーンのみでした。おかげで迫力あるシーンを堪能できましたが、中国では洋画は吹き替えで見るものなんですね。この映画はまだ英文版も同時公開されているのでいいですが、話題作以外は吹き替え版しかありません。
さて、感想ですが、噂どおり、SFXはすばらしかったです。同監督の「ロード・オブ・ザ・リング」のSFXもすばらしかったですが、この作品のSFXも今まで私が見た中で最高のひとつです。どこかでジュラシックパークの恐竜よりすごいという批評を読みましたが、まさにその通りで、この映画の恐竜や虫など様々なクリーチャーの迫力はジュラシックパークの比ではありません。中でもすばらしいのはやはりコングで、本当にそこで生きて動いているようで、とてもCGとは思えませんでした。悲しげな表情、うれしそうな顔、怒った顔など、CGでここまで演技ができるものかと感心しました。やはり、モーションキャプチャのなせる業でしょうか。
ストーリーはオリジナルに忠実に作ってあるそうなので、実に単純です。あちこちで、「感動した」「泣いた」という批評を読んだし、以前、ジェシカ・ラング主演でリメイクされた「キング・コング」を子供のころに見て、子供ながらに感動した覚えがあるので、今回も最後に泣くかなと思っていましたが、泣きませんでした。もちろん所々感動的なシーンもあるし、アンとコングの心の交流もうまく描かれていて、アンと同じように私もコングが愛しく思えました。途中、コングがいじけて見せるシーンなど、コングがかわいいと思いました。ですが、「感動作」を求めている人にこの作品はお勧めしません。「感動」はあくまでもこの作品の一部であり、メインはスカルアイランドでの冒険です。この映画では恐竜や大ムカデ、大こおろぎ(?)、大ぐも、得体の知れない不気味な生物などが次々と襲いかかってきます。私はそういうシーンが大好きなので、大いに楽しめましたが、そういうものが好きではない人、特に虫を見ると気分が悪くなるというような人は見ないほうがいいと思います(私は「虫」のシーンはもっと見たいと思いましたが)。
私は3時間もあるような映画は好きではないのですが、この映画はスペクタクルシーンの連続なので、長さは気になりませんでした。ただ、島に着くまでが長すぎると感じました。島に着くまでは特にわくわくするようなシーンはないので、眠くなります。ここで寝ないでがんばれば、あとはラストまで画面に釘付けになります。
「キング・コング」は「感動」を求めている人ではなく、SFX好きの人にこそお勧めしたい映画です。
[PR]
# by zoobora | 2006-01-25 10:28 | 日常生活

レストランサンライズ

a0009513_23584846.jpg
最近オープンして、気になっていた「レストランサンライズ」に行ってきました。場所はオリンピック広場のすぐ近くですが、いつのまにかこの辺りにお店がたくさんできていたのでびっくりしました。私が来た当時はウォルマートぐらいしかなかったのに、その後、百盛、ワンダの映画館とレストランなどの複合ビルと次々にオープンし、その二つのビルの裏にもお店がたくさんできています。このレストランもその中にあります。
ここはお手頃価格のイタリアンというイメージがあったのですが、確かにその通りで、パスタは1皿30元くらいで、お昼のコースは35元と40元です。他に39元のオーダーバイキングもあり、これを注文しました。パスタが2種類とピラフに魚料理や肉料理、オムレツ、ポテトフライなどがあり、注文すれば作りたてを持ってきてくれます。もちろん、注文は何度でもできます。これらの料理以外にスープとサラダ、デザートもつきます。ドリンクがつかないのが残念ですが、コース料理より断然お得だと思いました。ランチバイキングが39元というのは相場だと思いますが、作りたてで、しかもイタリアンが食べられるということで、他の店の食べ放題よりもいいと思います。ピラフはイマイチだったし、「ウィンナー」を注文すると中国のソーセージが出てきて最悪でしたが、パスタはなかなかおいしかったです。
帰り際に気がついたのですが、ここは以前VIVOにあって、私のお気に入りだった「フラミンゴ・カフェ」が復活したところでした。「フラミンゴ・カフェ」のときのほうが良かったような気もしますが、ここも私のお気に入りになりそうです。
[PR]
# by zoobora | 2006-01-16 00:00 | お店情報

驚いたこと

先日、授業で生徒たちに「香港ディズニーランドはいつできましたか」と聞きました。すると、みんな「知らない」という答え・・・中には「1999年」と答えた生徒もいました。みんなディズニーランドには関心があるので、授業でもよく話題にするし、香港にディズニーランドができたことももちろん知っています。「~ができました」の文型を教えるときにも、「香港にディズニーランドができました」という例文を教えたのに・・・できたのが最近だということを知らなかったのには本当に驚きました。自分の国のことなのにあまりニュースにはなっていないのでしょうか。あるいはただ関心がないだけなのか・・・不思議です。
[PR]
# by zoobora | 2006-01-06 22:54 | 日常生活
a0009513_115245.jpgこのクリスマスツリーはペットボトルでできています。新世界百貨の前にあります。去年に比べて今年のほうがよりクリスマスムードが漂っているような気がします。中国もだんだんクリスマスを派手に祝うようになってきたのでしょうか。スーパーに行くとクリスマスグッズが色々売られています。どこのお店も店員は皆、サンタの格好をしているし・・・
[PR]
# by zoobora | 2005-12-19 01:20 | 中国社会
a0009513_2359418.jpg昨日降り始めた大雪は昨日の午後一旦止んだものの、夜中にまた降り始めたらしく、朝起きると写真のようになっていました。今日は一日中雪が降り続いて、ひざの辺りまで埋まってしまうくらい雪が積もっています。大連は決して豪雪地帯ではないのに今、スキー場のようになっています。去年も雪が積もりましたが、これほど積もることはありませんでした。今もまだ雪が降っています。明日の朝にはどうなっていることやら・・・a0009513_23593426.jpg
[PR]
# by zoobora | 2005-12-05 00:01 | 日常生活

不思議な広告

a0009513_2345845.jpg
これはケンタッキーフライドチキンの看板広告ですが、この家族団らんの幸せそうな絵をよく見ると不思議なことに気がつきます。子供が楽しそうに何か食べているのですが、当然フライドチキンだと思いきや、なんとパンです。確かにテーブルにはパンも置いてありますが、フライドチキンの店の広告になぜパンを食べる絵を描く必要があるのか不思議です。これには別のバージョンもあり、そこでは両親はチキンを食べているのに子供はやはりパンを食べています。子供にファーストフードを食べさせるのは良くないから、KFCに行っても子供にはパンを食べさせようということなのでしょうか・・・
[PR]
# by zoobora | 2005-12-03 23:45 | 日常生活

初雪

a0009513_2335293.jpg朝起きると、外が真っ白になっていました。朝7時頃ですでに5cmほど積もっており、その後も降り続いて10cmくらい積もりました。午後には雪はやみましたが、気温は上がっていないので、いたるところに雪が残っています。雪が降るととてもきれいなのでいいですが、交通がマヒ状態になるのが困ります。a0009513_2383188.jpg
[PR]
# by zoobora | 2005-12-03 23:10 | 日常生活

海賊版の字幕

中国は海賊版天国です。中国で公開前の映画のDVDが店頭に並んでいたりします。最近はそうなることを製作側も知っているので、映画公開と同時に正規版のVCD、DVDが発売されたりもしています。海賊版DVDで気になるものは字幕です。当然、オリジナルの脚本などは手に入れていないと思うので、せりふを聞き取って翻訳しているのだと思いますが、果たしてどれだけ正確に翻訳されているのか疑問です。
私の学校では生徒に毎週日本映画を見せています。当然、海賊版ですが、「いま、会いにゆきます」を見せたときは皆感動していたので、正確に訳されていたのだと思います。ほかに「笑の大学」も見せました。これは言葉遊びの笑いがたくさんあるので、どのように訳されているのか注意して見ていましたが、全く言葉遊びが反映されておらず、どこがおもしろいのかわからなくなっていました。言葉の音でひっかけているので翻訳が難しいのはわかります。しかし、正規版の英語訳ではちゃんと言葉遊びになるように訳されているそうです。日本人なら笑える部分でまったく笑えないため、生徒たちは退屈そうでした。私自身はとても好きな作品だけに残念でした。しかし、海賊版があるおかげで生徒たちに日本映画を見せることができます。日本映画の正規版のDVDで中国語字幕がついているものはほとんどないのではないでしょうか。
海賊版のおかげで中国人は日本の大衆文化に容易に触れることができますが、それが違法行為であるというのは複雑な心境ですね。
[PR]
# by zoobora | 2005-11-25 14:12 | 日常生活

Tasty

a0009513_0111721.jpg以前、おいしいパン屋ができて欲しいと書きましたが、できていました。場所は大連商場の一階で、百年城などが並んでいる広い通り沿いです。今日、たまたま前を通ると、ウインドウ越しに日本のベーカリーにでも並んでいそうなパンが見えたので入ってみました。中はとてもきれいで、入った瞬間、焼きたてパンのいいにおいがしました。ベーコンやソーセージを使ったパン、カレー味のパンやチョコレートパンなど中国らしからぬパンがたくさん並んでいます。
私のお気に入りの(元)VIVOベーカリーは食パンはおいしいのですが、菓子パンが少ないのが難点です。ここは食パンは良さそうなのがありませんでしたが、菓子パンはたくさんありました。私はチョコレートパンを食べてみましたが、パンはしっとりしてやわらかく、上にかかっているチョコレートもおいしかったです。
ここはケーキも売っており、よく見る中国的なケーキではなく、上品なケーキが並んでいました。その中のブラックフォレストケーキと栗のケーキを食べてみましたが、植物性のホイップクリームを使っているらしいクリームは生クリームに近い味と食感で、上品な甘さでした。また、スポンジもおいしかったです。コクテル堂がなくなって以来、大連でおいしいケーキを食べるのはあきらめていましたが、ここのケーキはコクテル堂と比べても遜色ないと思います。値段も10元や12元でコクテル堂より手頃です。
ひとつ残念なのは、ここにはカフェが併設されていないことです。ちょっとしたスペースでもいいので、ケーキを食べられる場所があればと思います。こちらは保冷剤を入れてくれないので、ここから家まで持って帰るのは気が引けます。
これからこのようなベーカリーがもっと増えて欲しいと思います。
[PR]
# by zoobora | 2005-09-26 00:10 | お店情報