中国生活3年を超えました。来た頃に比べると大連はずいぶん便利になったと思います。


by zoobora
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:中国社会( 18 )

大連のクリスマス

a0009513_10573362.jpg今の時期、日本はクリスマスイルミネーションがきらきらしてとてもきれいですが、中国ではクリスマスは全く関係ないと思っていました。ところが、街に出ると、あちこちに「聖誕快楽」と書いてあり、クリスマスツリーなども見かけます。クリスマスソングも流れていたりして、日本ほどではないものの、それなりにクリスマスっぽい雰囲気になっています。写真は「和平広場」というショッピングモールにあるツリーですが、かなり大きく、夜になると光ります。店内にも様々なクリスマスデコレーションがありました。
同じ会社の人に聞くと、このようにクリスマスの飾りつけをするようになったのは何年か前からだそうです。日本でも宗教とは全く無縁ですが、こちらでも年末商戦を盛り上げるための演出なのだろうと思います。
何にせよ、私はクリスマスイルミネーションが大好きなので、このように街がきらきらしていくのは大歓迎です。a0009513_10581018.jpg
a0009513_10583920.jpg
[PR]
by zoobora | 2004-12-18 10:59 | 中国社会

トイレが臭い

大連にはきれいなショッピングモールやデパートがたくさんあります。例えば、マイカル、イトキン、百年城、VIVO.、C-mallなど・・・。これらの場所は洗練されていて美しく、中国にいることを忘れてしまうようなところもあります。が、いつも気になっていることがあります。それは、トイレが臭いということです。上にあげた中で臭くないのはイトキンのみで、他の店は店内は本当にきれいなのにどうして・・・?と首をかしげてしまいます。
恐らく清掃の回数が少ないからそうなるのかと思いますが、見えないところはどうでもいいということなのでしょうか。きれいなモールでさえそうなので、店自体がきれいではないところのトイレは・・・考えるだけで恐ろしいです。
[PR]
by zoobora | 2004-11-07 11:32 | 中国社会

結婚式出席

先日、同僚の結婚式に招待されて、初めて中国の結婚式を体験しました。
他の人たちから「中国の結婚式はみんな普段着だよ」と聞いていたのですが、一応スーツを着ていきました。すると、やはりスーツにネクタイ姿は私だけで、招待客は本当に普段着でジーンズの人もいました。

披露宴会場は3つ星ホテルの宴会場で招待客の人数の割に会場が狭かったので、テーブルの間が狭くかなり座りにくかったです。

式は招待客が新郎新婦が車に乗ってホテルにやってくるのを出迎えるところから始まります。予定では開始時刻は11時28分(28という数字はとても縁起がいいらしい)だったのですが、この日は結婚式ラッシュで道が込んでいて、新郎新婦がホテルに到着したのは12時前でした。ホテル前でクラッカーやフラワーシャワーなどの盛大な出迎えを受けたあと、新郎新婦はそのまま会場へ移動します。招待客もそれに続いて会場に入りますが、新郎新婦はすぐには会場に入らず、招待客全員が会場にそろってから、音楽(結婚行進曲)とともに入場します。

その後、司会者(もちろん普段着)の進行にしたがって、新郎新婦それぞれへの身分証明書の番号の確認(?)、新郎の両親へのあいさつ、指輪交換、新郎側新婦側それぞれの代表のあいさつと続き、式はあっさりと終わりました。

More
[PR]
by zoobora | 2004-09-25 14:12 | 中国社会

大連は中国じゃない?

a0009513_10352957.jpg私の勤めている会社には現地採用の日本人も結構いますが、その中には中国の他の都市で生活したことがある人も多く、その人たちは一様に「大連は中国じゃない」と言います。理由を聞いてみると、大連はとてもきれいで、人もやさしいからだそうです。
確かに大連の街を見て「汚い」とは思いませんが、道路の舗装があちこち地震でもあったかのようにひび割れていたり、でこぼこになっていたりして、日本人の目から見ると大してきれいだとは思えません。が、他の都市を知っている人に言わせると、大連はそれらより数倍きれいだそうです。他の都市はとにかく埃っぽくて、マスクなしでは歩けないし、街を歩くだけで手や顔がほこりまみれになると聞きました。上海のような大都市ですら、街中はほこりっぽいとのことでした。
大連は私が住んでいる郊外ではいつも砂埃が舞っていますが(あちこち工事しているため)、中心部ではほとんど砂埃はありません。中国の他都市を知らない私にはそれは特別なことでも何でもありませんが、他都市から来た人にはそれだけで「大連はきれい」と映るようです。

人が優しいという点については、私も本当にそう感じます。特に赤ん坊を連れていると、みんなとても親切にしてくれます。日本人だという理由で嫌な思いをしたことも一度もなく、大連人はとても親切だと思います。上海では日本人だとわかるとぼったくられることもあるそうですが、私はまだそんな経験はしていません。

ここに来て始めの3ヶ月くらいは生活が非常に不便だと感じましたが、最近はずいぶん慣れてきて、他の人の話も聞いたりすると、「大連は日本人にとって中国で最も住みやすい街」と言われるのがわかるような気がします。

大連はとても近代的だという話もきいたことがありますが、大連は新しい街なので、中国の歴史的建造物が何もなく、「中国的風景」がまったくないため、そう感じられるのかもしれません。実際、大連には中国にいることを忘れさせる場所がたくさんあります。
大連は生活するにはいいところだと思いますが、中国っぽさを求めて旅行に来る人にはつまらないところだろうと思います。(写真は「中国的でない」星海国宝(超高級マンション)と貝殻博物館)
[PR]
by zoobora | 2004-09-18 10:25 | 中国社会

海賊版CD

中国では、道端の露店やCDショップなどで、堂々と海賊版のCDやDVDが売られています。本当はいけないことなのですが、先日試しにCDを買ってみました。大連では正規版のCDでも12~20元くらいで売られていますが、こちらは1枚4元でした。別の露天では1枚2.5元で売られているものも見たことがあります。
CD-Rの値段はスーパーでは安いもので10枚セットが25元でした。海賊版業者は大量に仕入れるので、1枚当たり1元くらいになるのかもしれませんが、それでも海賊版業者にはそれほど利益がないように思われます。でも、これだけ出回っているところを見ると結構良い商売なのかもしれません。
中国でも海賊版は違法なはずですが、知的所有権に対して非常に甘い「コピー天国」中国なので、こういったものが堂々と売られているのでしょう。
ちなみに海賊版CDの音は普通のCDと全く同じでした。
[PR]
by zoobora | 2004-09-05 11:22 | 中国社会

大連の交通事情

以前、大連では自転車に乗っている人はあまり見ないと書きましたが、そのかわり、大連では公共交通機関が充実しています。
もっとも充実しているのはバスで、1~2元で市内ならほとんどどこへでも行けます。ただ、いつもこんでいるのと、かなり揺れるのは問題です。
大連では日本統治時代に作られた路面電車も3系統走っています。これはバスほどこんでいないし、あまり揺れないのでいいですが、行ける場所が限られるのと、駅と駅の間隔が広いので、目的地がちょうど駅のそばならいいですが、そうでない場合は少し歩くことになります。私が住んでいるところのすぐそばにも電車が通っているのですが、ちょうど二つの駅の中間なので、電車に乗るためには駅まで少し歩かなければなりません。
日本の街よりずっと多いと思われるのはタクシーです。日本のタクシーは高いのでよっぽど必要なときしか乗らないと思いますが、こちらは初乗り8元と比較的安いので、みんなよく利用しています。私の会社でも出勤に毎日タクシーを利用している人も多いです(朝のバスは異常に混んでいるため)。ちなみに市内の移動なら多少遠くまで行っても、20~30元くらいです。
上記の交通機関以外に、バイクタクシー(バイクの後ろに二人乗り!)や、バイクに車のような覆いをつけた(一見、超小型の車に見えるが、実はバイク)超ミニタクシーもあり、料金はバスより高く、タクシーより安いくらいだそうですが、中国語が堪能でない人は乗らないほうが無難だと思います。
[PR]
by zoobora | 2004-08-21 11:23 | 中国社会

どこでもトイレ

大連の街を歩いていると、親が道端で子供に用を足させている場面によく出くわします。本当にどこでもおかまいなしで、大小の区別もありません。先日も小学生くらいの女の子にウ○チをさせているお母さんがいて、偶然それを見てしまった瞬間、見てはいけないものを見てしまったような気がして、こちらの方がバツが悪い思いをしました。
しかし、それよりももっと驚いたのは、店の中で子供(幼稚園くらい)にお○っこをさせているお父さんを目撃したときです。その後どうするのかと思って見ていると、お父さんはそのまま何事もなかったかのように立ち去り、店員がモップを持ってきて拭いていました。
一人っ子政策のせいか中国は子供を過剰なくらい大切にする国のように感じますが、これも子供に対する寛容さの表れなのでしょうか。
先日も書いたように、中国のトイレは伝統的にオープンなので、人前で用を足すということに抵抗がないのかもしれません。
[PR]
by zoobora | 2004-08-16 20:27 | 中国社会

ニーハオトイレ

先日のニュースで、北京にある、個室や仕切りがない「ニーハオ・トイレ」が2008年のオリンピックに合わせ撤去されるということを知りました。
私はこちらに来る前、中国のトイレは仕切りがなくただ穴が開いているだけ、と聞いていましたが、大連ではそのようなトイレは見たことがありません。有料の公衆トイレをたまに見かけますが、日本の工事現場などでよく見かけるような簡易型トイレです。
何にせよ、大連ではショッピングセンターやスーパーなどには必ずトイレ(無料)があるので、公衆トイレを利用する必要がありません。有料公衆トイレは一回一元ですが、誰が利用するのだろうと思います。
[PR]
by zoobora | 2004-08-15 16:14 | 中国社会